ゲッツエドイツ駐日大使大使・旧日向別邸訪問を訪問

14日11時より15時まで ゲッツエドイツ大使一行をお迎えし、旧日向別邸の見学、多賀そばでの昼食、MOA美術館鑑賞・お茶・お花セレモニーに参加、お土産を贈呈し予定の時間に終了しお見送りをする事ができました。

旧日向別邸

11時 大使をお迎えし、熱海斉藤市長、熱海商工会議所・杉山専務 熱海市観光協会・西島専務、熱海温泉ホテル旅館協同組合 森田会長と会見と面会、会員との交流を行いました。
その後12時まで 旧日向別邸(渡辺仁の上屋及び地下室)を館のガイドさんよりご案内をうけ、庭園にて記念写真を撮影、終了となりました。
上記9枚の写真転用は当会にお申し出下さい

多賀そば

予定の通り多賀そばに到着し、タウトのデザインし、使用していた椅子とテーブルをご覧、体験された後、おそばを食し、短い間ではありましたが、歓談をいたしました。

MOA美術館

1320 下玄関に到着し美術館にご案内。数々の美術品をご覧頂いた。あいにくの雨で外に出て、ムア広場ルートの予定を変更してのご案内となりました。

一泊庵 お花・お茶

御 礼

当会から贈り物 月岡先生のブルーノ タウト画(額入り)、熱海温泉誌、旧日向別邸活用計画、クリアファイル2種と花束を贈呈。
お礼に「プロイセン・ドイツが観た幕末日本」A4390頁 本。

PHPTO:MOA美術館

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします