御 礼
旧日向別邸の再公開が間近かとの情報の下、再公開記念として準備を進めてきました折、直前になり「8月27日再公開」のニュースが入ってきました。今回は、こうした目出度い後押しを受け、多くの熱心な皆様のお越しを頂きました。久しぶりのイベントであったこともあり、講演、ビデオ、パネルトークと欲張りすぎの感もあったのですが、熱心の聴講いただきました。感謝申し上げます。
また12時から1時間半と短い時間でしたが、展示会を併用させて頂き、ピアノ演奏のもとご覧いただくと同時に、会場の雰囲気づくりとさせて頂きました。講演を賜りました、西川新八郎氏、田中辰明氏ともに、演奏頂いた伴和子様、御礼を申し上げます。
熱海ブルーノタウト連名は、「熱海をブルーノタウト日本のメッカに!」の下に、取り巻く多くの皆さまのご協力kを頂き、今後もこうした催しをおこなってまいります。ご支援ください。        2022-8-10


 


 

 

 旧日向家熱海別邸は、アジア貿易で活躍した日向利兵衛が別邸の離れとしてドイツ建築家ブルーノ・タウトに依頼し、1936(昭和 11)年に竣工しました。
タウトが日本に残した唯一現存する建築で重要文化財にも指定されています。竹や桐をふんだんに用いた社交室、部屋の一部として階段のある洋室、そして和室の3室から構成され、桂離宮、伊勢神宮など日本の様式美を意識して設計されています。それぞれの部屋には音楽家の名前が付けられ、特徴ある色で構成されています。

 展示会 講演テーマのブルーノ タウト・関連のパネル展を同時開催します。
       当日 12時よりご覧ください。
■ 起雲閣の駐車場側玄関よりお入りください。
■ ▶チラシPDFはこちらから




 



 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします