NO.02  掲載されている講座講座

▶ NO.01 へ戻る 01,02,03,04,05,06,07

ブルーノ タウトをめぐる人々

ブルーノ タウトと集合住宅 (世界文化遺産編)

ブルーノ タウトの集合住宅

ブルーノ タウトの協会、個人住宅

まだあるタウトの集合住宅

まだまだあるタウトの集合住宅

マクデブルグとタウト

ブルーノ タウトとトルコ

9月 11回                  ブルーノ・タウト Ⅳ

9月12日(日)公開  

ブルーノ タウト四回目は ブルーノ タウトが訪れた最終の地 トルコ です。離日して訪れたトルコには2年滞在し 58歳で亡くなっています。その間の功績をたどります。

 

9月 10 回     ブルーノ・タウト Ⅲ (主1+補充4)

のブルーノタウトシリーズは補充版が沢山ありますので下記の順になっています。スクロールしてご覧下さい

◆ 補充5 マクデブルグとタウト        10-5

◆ 補充4 まだまだあるタウトの集合住宅    10-4

◆ 補充3 まだあるタウトの集合住宅      10-3

◆ 補充2 ブルーノタウト設計の教会・個人住宅  10-2

■ ブルーノタウトの集合住宅       10


特別講座の補充版 4 マクデブルグとタウト.   10-5  END


特別講座の補充版 3 まだまだあるタウトの集合住宅.   10-4


特別講座の補充版 2  まだあるタウトの集合住宅.    10-3


特別講座の補充版 1.     タウト設計の教会・個人住宅.    10-2

ドイツにおけるブルーノ・タウトのジードルング(集合住宅)を2回に渡りご覧頂いてきましたが、今回はそれ以外の作品を補充しました。
タウトの手掛けた、協会、個人住宅などを紹介します。

9月1日(水)公開

ブルーノ タウトはジードルングを多数設計しています。今回は世界文化遺産に登録されなかった、いくつかの素晴らしいジードルングをご紹介します。


 8月 09 回                  ブルーノ・タウト Ⅱ

8月15日(日)公開

平成20年 ユネスコはドイツの6施設のジードルングを世界文化遺産に登録しました。その中の4施設が ブルーノ タウトの設計によるものでした。今回はその施設をご紹介します。

 

8月 08 回                  ブルーノ・タウト Ⅰ

8月1日(日)公開

今回から 4回は田中辰明 お茶の水女子大学名誉教授による、ブルーノ タウトとその作品を中心の講座となります。
今回は ブルーノ・タウト自身の生い立ちとタウトを取巻き影響を及ぼした様々な人物の紹介です。

講師紹介 田中 辰明 1940年生。早稲田大学理工学部建築学科卒 お茶の水女子大学名誉教授 大林組技術研究所勤務、ベルリン工科大学ヘルマン・リーチェル研究所客員研究員、早大工学博士。ドイツ技術者協会(VDI)よりヘルマン・リーチェル栄誉メダルを授与。 著書:「ブルーノ・タウト・日本美を再発見した建築家」中央公論新社、「建築家ブルーノ・タウト-人とその時代、建築工芸」柚本玲共著オーム社 他

 

 NO.01 に戻る

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします